リノベーション


CASE05

桜町の中心とも言うべき好立地。専有面積は100㎡。
なかなか価値の高い今回の物件。
ただ建築年は昭和53年。今回のリノベーション施工時で築32年。仕様は新築当時のまま。という状態。
ほとんどスケルトンリノベーションです。
■着工前

完成までリアルタイムでご紹介します。

現状の間取りから。



専有面積は99.80㎡と広い5LDK。

築年は昭和53年。

現在33年が経過しています。

高松市内でもかなり好立地といえ、

自主管理ですが、管理状態も非常に良く、

修繕積立金も潤沢で安心な建物です。

リノベーションには最適。

今回もじっくりとご相談した結果、

間取り図が決まりました。



リビング重視、約23.4畳。

3LDKに。なんと贅沢です。

広めの洋室は、子供さんが大きくなったら

2部屋に区切る予定で。

その為、収納の扉の方向を考えています。

もちろんお風呂や洗面台は、

サイズアップ。

トイレも大きくします。

LDK横の洋室は、

収納式の扉で仕切りますので、

開けているときはリビングと一体化します。

実際の生活スタイルに沿って、

利便性、快適性を追求した形です。

完成がとても楽しみですね。

工期は約1カ月。

順次進行をご紹介します。


さて、それでは施行前の状態を見ていきましょう。


玄関


廊下


入って右、洋室


左洋室


トイレ


電気温水器


洗面所


お風呂


再び廊下


奥の和室


その横の和室


さらに廊下に戻って...




LDK


奥の和室。

と一周しました。

このお部屋がどうなっていくのか、

とても楽しみですよね。

では、次は解体です。



  • リノベーション

    CASE01

  • リノベーション

    CASE02

  • リノベーション

    CASE03

  • リノベーション

    CASE04

  • リノベーション

    CASE05

  • リノベーション

    CASE06

  • リノベーション

    CASE07

  • リノベーション

    CASE08

  • リノベーション

    CASE09

  • リノベーション

    CASE10


ページのトップへ戻る